クレンジングの使い方

クレンジングでネイルは溶ける?溶けないやり方を紹介!

最近の女性は美意識が高く、指先まで綺麗にしてみえる方が多いですよね!

普通のネイルではなく、発色が良くて見た目も素敵なジェルネイルというのも人気があります。

くれ子
くれ子
しかし、メイクを落とすためにクレンジングをしていたらせっかく綺麗にしたネイルが溶けてしまったという被害が多数報告されているのはご存知でしょうか?

そこで今回はクレンジングでネイルは溶けるのかという所にスポットを当て、ネイルが溶けてしまう仕組みや溶けないオススメのやり方を詳しくご紹介していきたいと思います!

クレンジングでネイルは溶ける?

クレンジング ネイル 溶ける 溶けない やり方 紹介

メイクを落とすためにクレンジング剤を使ってメイクオフをしていたら、せっかく綺麗に手入れしたネイルが溶けてしまったという声は実際にチラホラ耳にします!

 

「クレンジング剤が原因でネイルが溶けてしまったの?」という質問をよく受けますので、ここではその疑問にズバッとお答えしていきたいと思います♪

 

実はクレンジングでネイルが溶けてしまうというのは本当の話なのです…!

くれ子
くれ子
というのも、すべてのクレンジング剤が当てはまる訳ではなく、柑橘系成分が配合されているクレンジング剤を使用しているケースに限ります♪

ネイルが溶けてしまう原因は、柑橘類に含まれている『リモネン』という成分が関係していると言われています。

 

リモネンとは、オレンジやレモンなどの柑橘類の皮に含まれているオレンジ油の主成分です!

クレンジング剤だけでなく、清涼飲料水やガム、台所用洗剤などの香料、アロマオイルなど幅広く利用されている成分でもあります♪

 

この『リモネン』という成分には発泡スチロールやポリスチレン、ゴムなどを溶かす作用があり、この溶解作用によってネイルが溶けてしまうケースがあるということですね…!

 

また、リモネンには光毒性という性質もあります。

光毒性というのは、光に当たると紫外線に過剰反応を起こし、肌や爪になんらかの影響を与えることを意味しています♪

 

リモネンが紫外線のエネルギーを蓄積し、その後一気に蓄積したエネルギーを放出することで、ネイルが変色してしまうこともあるのです…!

くれ子
くれ子
柑橘系の成分が配合されているクレンジング剤をご使用になられていると、ネイルが溶けてしまうだけでなく変色するというケースは決して珍しくありませんので、そういった事態にならないためにもしっかりと対策を立てておきましょう♪

ネイルが溶けないやり方を紹介!

せっかく手間暇かけて指先まで綺麗にしたのですから、長持ちさせたい所ですよね♪

 

メイク落としは毎日するものですので、クレンジングが原因でネイルが溶けてしまうのであればしっかりと対策をしておきたいものです…!

対策 ①  柑橘系成分が配合されていないクレンジングを使用する

クレンジング ネイル 溶ける 溶けない やり方 紹介

ネイルが溶けてしまう原因が柑橘系に含まれている『リモネン』という成分ですので、そもそも柑橘系の成分が配合されていないクレンジングを使用するのがベストです♪

くれ子
くれ子
柑橘系のクレンジング剤は良い香りがするので、リラックス効果がある上に柑橘系の油分は保湿効果が高いため大変人気のある商品ですが、これが原因でせっかく綺麗にしたネイルが溶けてしまうのは勿体ないです…!

しっかりとパッケージの成分表を確認して、柑橘系が含まれていないかチェックしてから購入するようにして下さいね♪

対策 ②  ジェルネイルを控える

クレンジング ネイル 溶ける 溶けない やり方 紹介

クレンジングでネイルが溶けたという方に多いのが、今人気のネイルである『ジェルネイル』をしている女性です…!

 

どうしても柑橘系のクレンジングを使いたいというのであれば、ジェルネイルではなく普通のネイルにするというのも1つの手です♪

普通のネイルでも十分指先をオシャレにすることができますのでいかがでしょうか?

 

ジェルネイルはやめられないし、柑橘系のクレンジングも使いたいというのであれば『爪にクレンジング剤が付かないように注意する』しか方法はありません!

くれ子
くれ子
クレンジング後は爪にリモネンが残ってしまわないように、しっかりと手を洗っておくことをオススメ致します♪

対策 ③  日常生活にも気を付ける

クレンジング ネイル 溶ける 溶けない やり方 紹介

ネイルが溶けてしまうのは、クレンジングに含まれている『リモネン』だけが原因ではありません。

くれ子
くれ子
フルーツとして食べるためにオレンジやみかんの皮を素手で剝いてしまっていたり、お酒のアクセントとしてレモンを素手で絞ってしまったりした場合でもリモネンは爪に付着してしまうのです…!

さらにそれだけでなく、先ほども申し上げた通り、台所用洗剤やアロマオイルなど色々な日用品に『リモネン』という成分が配合されていますので、それらのアイテムを使う際にもネイルが溶けないように注意を払わなくてはなりません。

 

あまりにも当たり前のように色々な商品に柑橘系成分が使われていますので、日常生活でもしっかりと気を付けるようにして下さいね♪

溶けてしまったネイルの対処法!

クレンジング ネイル 溶ける 溶けない やり方 紹介

細心の注意は払っていたけれど、ついつい柑橘系を触ってしまっただとか『リモネン』が配合されている商品を使ってしまってネイルが溶けてしまったという方も少なくないでしょう…!

 

そういった事態に陥ってしまった場合は、どのように対処したら良いのか悩んでしまう所ですよね♪

 

もしジェルネイルのジェルがベタついてしまっただとか、先端が変色してしまったというのであれば軽く削ってしまってOKです!

 

エタノールやノンアセトンリムーバーを使ってベタつきや汚れを取ってから、再度クリアジェルコートすれば問題ありません♪

 

あまりにも酷い状態だったり変色してしまったというのであれば、ネイルをオフした方が良いケースもありますのでネイリストさんに相談するようにしましょう!

 

普通のネイルの場合はクレンジングが原因で溶けてしまったというのはあまり耳にしません…。

くれ子
くれ子
溶けてしまったというよりはクレンジング時の摩擦などのダメージによって剝げてしまったという方の方が多いので、塗り直しをオススメ致します♪

塗り直した際は、最後にトップコートをしっかりと塗り、ネイルを保護するようにして下さいね!

クレンジングでネイルは溶ける?溶けないやり方を紹介!のまとめ

クレンジング ネイル 溶ける 溶けない やり方 紹介

今回、クレンジングでネイルが溶けることはあるのかという所にスポットを当て、溶ける仕組みや溶けないクレンジングのやり方、溶けてしまったネイルの対処法について、

要点まとめ
  • クレンジングが原因でネイルが溶けることはあり得る!
  • 柑橘系成分が含まれているクレンジング剤を使用している場合は注意が必要!
  • 柑橘類の『リモネン』という成分がネイルを溶かしたり変色させたりする!
  • 柑橘系成分が含まれていないクレンジングに変えるのがベスト!
  • ジェルネイルを控えるというのも1つの手段!
  • 台所用洗剤などにもリモネンは含まれているので日常生活にも気を付ける!
  • ジェルネイルが溶けた場合は軽く削りとってクリアジェルコートをする!
  • 変色してしまった場合は諦めてネイリストさんに相談する!
  • 普通のネイルはクレンジングの摩擦などによるダメージで剝げやすい!
  • 普通のネイルであれば塗り直し、トップコートをしっかりと塗って保護する!

ジェルネイルの場合、手間暇だけでなくコストも結構かかってしまっていますので、なるべく長持ちさせたい所ですよね…!

 

少しでもネイルを長持ちさせるために、クレンジング剤だけでなく様々なアイテムに柑橘成分が含まれていないかチェックしてから使用するようにしましょう♪

 

柑橘成分が含まれているクレンジング剤は保湿力も高いので大変人気ですが、他のクレンジング剤も色々なメリットがありますので肌にも良くてネイルへのダメージも少ないクレンジング探しをしてみてはいかがでしょうか…!