クレンジングの使い方

クレンジングはすっぴんでも使うべき?ノーメイクの日は洗顔を使うべき?

平日は学校や仕事などでしっかりメイクをしている分、休みの日は何もつけずにすっぴんで過ごしているという方も多いかと思います。

くれ子
くれ子
そういった場合、毎日夜に行っているクレンジング洗顔は必要なのかどうか気になる所ですよね!

そこで今回は、すっぴんでもクレンジングは使うべきなのかという疑問にズバッとお答えしていきたいと思います!

 

ノーメイクの日は洗顔だけでも大丈夫なのか、詳しく見ていきましょう!

クレンジングはすっぴんでも使うべき?

クレンジング すっぴん 使う べき ノーメイク 日 洗顔 使う べき

仕事などの用事がない休みの日はファンデーションやマスカラなどを使わず、肌を休めるためにすっぴんで過ごしているという女性は多いようです♪

 

こういった日はクレンジングを使うべきなのかどうなのか悩んでしまいますね!

すっぴん肌だからクレンジングは必要ないのではないかと思われがちですが、皮脂などの油汚れや基礎化粧品の油分などをしっかりと落としたいのであればクレンジングは必要と言われています…!

くれ子
くれ子
また、紫外線対策として日焼け止めクリームを使用しているという方は『水でも落とせるタイプの日焼け止め』以外のアイテムを使用しているのであればクレンジングは必須です♪

すっぴんだからと言ってクレンジングを行わないでいると、洗顔では洗い流しきれなかった油分は酸化し、くすみや肌トラブルへと繋がるケースもあります…!

 

ですので、すっぴんでも必ずクレンジングを使用して、油汚れをしっかりとオフするようにして下さいね♪

ノーメイクの日は洗顔を使うべき?

クレンジング すっぴん 使う べき ノーメイク 日 洗顔 使う べき

ノーメイクの日であっても、皮脂汚れやほこり、日焼け止めクリームなどを取り除くためにクレンジングは必要と申し上げましたが、メイクを落とすほどのクレンジング力は必要ありません♪

 

クレンジング界ではオイルクレンジングのクレンジング力はトップクラスと言われていますが、洗浄力が高くなるにつれて肌への負担も大きくなってしまいます…!

 

ですので、ノーメイクの日はそれほど洗浄力は必要ありませんので、肌への負担が軽いかつクレンジングの効果もある『クリームタイプのクレンジング』がオススメ♪

くれ子
くれ子
すっぴんの日ぐらいクレンジング剤は使いたくないという方は、スキンケアとしても使えるホホバオイルやアルガンオイルなどの美容オイルでもOKです!

そして次に気になるのは、『洗顔を使うべきなのかどうか』という疑問ですよね♪

使用しているクレンジング剤によって異なりますが、基本的にW洗顔不要と記載されているクレンジング剤を使用しているのであればクレンジング後の洗顔は必要ありませんし、記載されていないのであれば洗顔は必要になってきます。

 

お使いになられているクレンジング剤の使用方法を今一度確認してみて下さいね♪

30代女性はクレンジングのやり方を見直すことが大切!

クレンジング すっぴん 使う べき ノーメイク 日 洗顔 使う べき

30代の女性でまず行ってほしい美容法は『クレンジングのやり方の見直し』です…!

20代までの美容習慣を今のうちに見直しておくことで、40代以降の肌のコンディションを変えることができるのです♪

 

30歳までは多少間違ったクレンジングのやり方をしていても、若さでリカバリーできるのですが、その方法を続けていると肌は深刻な状態に…!

くれ子
くれ子
今すぐにクレンジングのやり方を見直し、年齢を重ねても素敵な肌でいられるように頑張りましょう♪

若いころのクレンジングはついつい『ゴシゴシ洗ってしまう』だとか『できるだけ安いクレンジング剤で済ませている』という間違った習慣をやりがちの方が多いかと思います。

 

摩擦は皮膚にとって紫外線の次によくない刺激と言われています!

ゴシゴシと力を入れなければ落ちないようなメイクであれば、ポイントリムーバーを使用したりクレンジング剤を選びなおすことが必要です♪

 

安いクレンジング剤を使用している方は、肌に合っているのであればもちろん問題ないのですが、肌にとって必要な油分までも落としてしまっているというケースも珍しくありません。

 

必要な油分は肌に残しつつ、汚れをしっかりと落としてくれるクレンジング剤をチョイスするようにしましょう!

 

クレンジング剤はオイルタイプやリキッドタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプと様々な種類がありますが、基本的に肌が強い人であればどのタイプのクレンジング剤を選んでも大丈夫です♪

 

敏感肌の方はクレンジング力は劣りますが、肌に比較的負担の少ないジェルタイプ・クリームタイプのクレンジング剤がオススメです!

くれ子
くれ子
気候の変化や月経周期によって肌のコンディションが変わるという方は、肌の調子の変化に併せてメイク方法やクレンジング剤を変えるのがベストでしょう…!

特に問題ないのであれば、夏と冬でクレンジング剤を使い分ける必要はありません♪

ノーメイクの日にクレンジングをするメリット・デメリット!

クレンジング すっぴん 使う べき ノーメイク 日 洗顔 使う べき

すっぴん時のクレンジング剤の使用は日焼け止めをしっかりと落としたり、ベタつきやテカりの原因になる過剰に分泌された皮脂を落としてくれるというメリットがあります♪

 

日焼け止めや皮脂をしっかりと落としておくことで肌荒れを防ぐことができるのです…!

その反面、過度なクレンジングが肌に負担をかけてしまっているケースもあります。

 

クレンジング剤は本来、ほとんどが油分で構成されたメイク料を落とすために油分や界面活性剤を配合していますので、すっぴんの何もつけていない状態の肌に使用すると洗浄力による刺激が強すぎるということも…!

くれ子
くれ子
また、肌のうるおいを保つために必要な油分や皮脂まで落としてしまい、乾燥を招いてしまうケースも少なくありません。

さらに、肌のうるおいを保つ皮脂や油分が必要以上に取られてしまうと、肌を紫外線やアレルギー物質などから守るバリア機能が弱り、かゆみや湿疹などの肌荒れを引き起こしてしまうことも…!

 

肌が弱い人や敏感肌・乾燥肌でもともとバリア機能の働きが衰えている人は、さらなる肌荒れや乾燥の引き金になってしまうこともありますので注意が必要です!

 

ようするにこれらのメリット・デメリットから申し上げると、オイリー肌や普通肌の方で皮脂や基礎化粧品の油分などをしっかりと落としておきたいだとか、ウォータープルーフの日焼け止めを使っているというすっぴん女性はクレンジング剤を使うべきですが、敏感肌や乾燥肌ですでに肌トラブルをいつ引き起こしてもおかしくない状態のすっぴん女性はクリームタイプなど洗浄力が弱くて肌への負担が少ないクレンジング剤を使用するか洗顔だけでオフするかして肌を労わることも大切ということになりますね♪

クレンジングはすっぴんでも使うべき?ノーメイクの日は洗顔を使うべき?のまとめ

クレンジング すっぴん 使う べき ノーメイク 日 洗顔 使う べき

今回、クレンジングはすっぴんでも使うべきなのかどうなのかという所にスポットを当て、ノーメイクの日は洗顔を使うべきなのかということについて、

要点まとめ
  • すっぴんでも皮脂や基礎化粧品の油分をオフするためにクレンジングを使うべき!
  • 水で流せるタイプ以外の日焼け止めを使用しているのであればクレンジングは必須!
  • 洗い流しきれなかった油分が酸化すると、くすみや肌トラブルの原因になる!
  • W洗顔不要のクレンジング剤であれば洗顔は必要ない!
  • 30代でクレンジングのやり方を見直すのはとても大切なこと!
  • 肌のコンディションでクレンジングを使用するかどうか考えることが重要!

すっぴんでもクレンジングを使用するべきなのかという質問に対して、答えは『人によって様々』というのが答えになります♪

 

オイリー肌ですぐにニキビなどが生じてしまうという方や、ウォータープルーフの日焼け止めを使用しているのであればクレンジング剤を使用した方が良いですし、敏感肌などですでに肌のバリア機能が低下してしまっている方であればクレンジング剤を使用することで状態が悪化する可能性がありますので使用はオススメできません…!

 

ご自身の肌のコンディションを再度確認し、クレンジング剤を使用した方が良いのかどうか考えてみて下さいね♪