クレンジングの使い方

クレンジングをお風呂でやる方法!そのまま流しても大丈夫?

1日の終わりにメイクを落とすと、なんだかホッと一息つけますよね!

皆さんは毎日どのタイミングでクレンジングしていますか?

 

なるべくなら、肌にあまり負担のかからないタイミングできちんと正しくメイクオフしたいですよね…!

くれ子
くれ子
けれどわざわざメイクオフのために洗面所に行かなければならないのも面倒なものです。

そこで今回は、クレンジングをお風呂でやる方法にスポットを当て、そのまま流しても大丈夫なのかどうかも詳しくお話していきたいと思います!

クレンジングをお風呂でやる方法!

クレンジング お風呂 やる 方法 そのまま 流して 大丈夫

髪の毛や体を洗うタイミングで、お風呂で一緒にクレンジングできたら楽ですよね♪

お風呂でクレンジングをしたいのであれば、必ず『お風呂でも使えるタイプ』のクレンジング剤をチョイスするようにしましょう!

 

ようするに、手が濡れてしまっていても使えるクレンジング剤が良いという訳ですね♪

お風呂でクレンジングを行うベストなタイミングはズバリ『お風呂からあがる直前』です…!

くれ子
くれ子
湯舟に浸かることで毛穴がジワリと開いて肌がゆるんだ状態になり、毛穴の奥に入り込んだ汚れを落としやすくできるからです♪

しかし、洗う順番によっては顔の肌が乾燥しやすくなってしまいますので、髪→体→顔(クレンジング)の順に洗うのがオススメ…!

 

最初に洗顔をしてしまうと、髪や体を洗っている間や、湯舟に使っている間に顔の水分が蒸発してしまって乾燥の原因になってしまいます。

 

そのため、最後にクレンジングを行うのが1番ベストなタイミングなのです…♪

また、最初に髪を洗うのが良い理由は、シャンプーやコンディショナーに含まれている成分が顔の肌質に合わない場合があるからです。

 

顔や体を先に洗って、最後にシャンプー・コンディショナーをすると、その成分が顔や体に流れてしまい、ニキビなどの肌トラブルの原因となってしまうケースがあります!

 

ですので、まずは髪→体の順に綺麗に洗い、最後に顔のクレンジングを行うようにしてくださいね♪

お風呂でクレンジング!そのまま流しても大丈夫?

クレンジング お風呂 やる 方法 そのまま 流して 大丈夫

いざお風呂でクレンジングを行うとなると、クレンジング後は洗顔せずにそのまま流しても大丈夫なものか気になる所ですよね!

くれ子
くれ子
最近は肌への負担を考慮しているクレンジング剤が増えつつあり、大半の商品が『ダブル洗顔不要!』と記載されています♪

ですので、クレンジング後は洗顔料を用いての洗顔は不要で、そのまま流してしまっても大丈夫ということになりますね…!

 

ただ、顔全体のメイクを一気に落とそうとすると、無理にゴシゴシと力を入れてしまい、肌への負担が大きくなってしまっている可能性もあります。

 

特にアイメイクやリップのメイクは落としづらいので、これらのポイントメイクは専用のリムーバーを使って先に落としておくようにすると良いでしょう♪

 

また、クレンジングの量が十分でないと、きちんとメイクが落ちなかったり、摩擦が直に伝わってしまって肌への負担が増えてしまいますので、適量を使うように心がけてくださいね…!

 

そして、皮脂の多いTゾーンから洗いだし、目や口の周りは皮膚が薄いので力が入りすぎないように注意しながらクレンジングするようにしましょう!

 

クレンジングをすすぐ際、お湯が熱すぎると、肌に必要な油分まで落としてしまって乾燥の原因にも…。

 

逆に冷水は毛穴が閉じてしまうので、毛穴の奥に入った汚れが落とせなくなってしまいます!

ですので、少しぬるいなと感じる程度の30~32℃ぐらいのぬるま湯でクレンジングするのがベストです♪

 

クレンジング後はなるべく早く化粧水や乳液を用いて、水分をしっかりと補給して乾燥対策をするようにしましょう…!

お風呂で使えるオススメのクレンジング剤!

クレンジング お風呂 やる 方法 そのまま 流して 大丈夫

毎日メイクをしている女性も多く、日々のクレンジングは肌に負担がかかるだけでなく、財布にも少なからずダメージがかかりますよね…!

 

そこでここでは、お風呂で使えるオススメのクレンジング剤の中でも、毎日継続して使用しやすいプチプラ商品ベスト3を紹介しますので、ぜひ参考にしてにしてトライしてみてください♪

第1位!ファンケル・マイルドクレンジングオイル

クレンジング お風呂 やる 方法 そのまま 流して 大丈夫

見事、堂々1位を獲得したお風呂でも使えるクレンジング剤は『ファンケル』さんから販売されている『マイルドクレンジングオイル』!

 

2018年@cosmeのクレンジング部門でも1位を獲得するほどの人気ぶりで、クッション性のあるオイルでこすらずになでるだけでメイクオフが可能…!

くれ子
くれ子
なかなか落ちない「頑固角栓」や、乾燥肌の人に多いと言われている「隠れ角栓」、さらにたるみ毛穴に残っている「居残り角栓」もごっそりと落としてくれる優秀なクレンジング剤です♪

防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤を一切使用していないので、敏感肌やアレルギー体質の方でもお使い頂ける商品かと思います!

 

公式サイトでは、初めての方限定でトライアルボトル(60ml・約30回分)が税込み価格500円で購入可能です♪気になる方は、ぜひお試しください!

第2位!オルビス・クレンジングリキッド

クレンジング お風呂 やる 方法 そのまま 流して 大丈夫

第2位にランクインした『オルビス』さんの『クレンジングリキッド』は、オルビスの製品の中でも15年以上連続売上1番という人気商品です♪

 

こちらの商品の最大の特徴はオイルを一切使っていないという所…!

それでいて、高いクレンジング力を持っているので人気があるようです!

 

オイルクレンジングはメイク落ちは素晴らしいけれど、クレンジング後のべたつきが気になる方は多いのではないでしょうか?

くれ子
くれ子
その点、こちらの商品はオイルカットでリキッドタイプですので、クレンジング後はサラッとした肌になれます♪

水との親和性が高い成分で作られていますので、濡れた手で使ってもその洗浄力が失われることはないのです!

 

サンプルや詰め替え用もありますので、まずはご自身が気にいるかどうかサンプルから試してみてはいかがでしょうか?

第3位!ビオレ・うるおいクレンジングリキッド

クレンジング お風呂 やる 方法 そのまま 流して 大丈夫

第3位にランクインしたのは、最近パッケージのデザインが変更されて話題になっている『ビオレ』さんの『うるおいクレンジングリキッド』!

くれ子
くれ子
落としにくいウォータープルーフマスカラやがっつり重ねたマスカラにもすばやく馴染み、綺麗にメイクオフしてくれる商品です♪

ドラッグストアやディスカウントショップでも販売されていますので、手に入れられやすいことでも人気なのです…!

 

さらに美容成分をたっぷり40%も配合してくれていますので、肌の乾燥が気になる方にはもってこいのクレンジング剤なのではないでしょうか?

クレンジングをお風呂でやる方法!そのまま流しても大丈夫?のまとめ

クレンジング お風呂 やる 方法 そのまま 流して 大丈夫

今回、クレンジングをお風呂でやる方法にスポットを当て、そのまま流しても大丈夫なのか、そしてオススメのプチプラクレンジング剤をランキング方式で、

要点まとめ
  • お風呂でクレンジングをする場合、濡れた手でも使用できるタイプのものを使う!
  • クレンジングをするベストなタイミングは『お風呂あがりの直前』!
  • 髪→体→顔(クレンジング)の順で洗うのがオススメ!
  • 最近はダブル洗顔不要の商品が多く、そういった商品の場合はそのまま流してもOK!
  • クレンジングをする際は30~32℃程度のぬるま湯がベスト!
  • クレンジング後はなるべく早く化粧水などを用いて乾燥予防に努める!
  • オススメのクレンジング剤・第1位はファンケルのマイルドクレンジングオイル!
  • 第2位はオルビスのクレンジングリキッド!
  • 第3位はビオレのうるおいクレンジングリキッド!

毎日メイクをしている方は、毎日クレンジングが必要になってきます。

少しでも手間を省き、さらに肌に負担が少ないうえにしっかりと毛穴の奥まで汚れをオフするにはお風呂あがり直前のクレンジングはオススメです♪

 

濡れた手でも使えるタイプのクレンジング剤で、しっかりとメイクを落とし、1日の疲れも落として下さいね…!