クレンジングの選び方

毛穴の黒ずみケアにおすすめのクレンジングの選び方!

クレンジングと言えばメイクを落とす時に使うアイテムだと思われがちですが、実は毛穴の黒ずみケアにも効果があることはご存知でしょうか?

くれ子
くれ子
毛穴が黒ずんでいると、すっぴん肌に自信が持てなかったり、ファンデーションでもなかなか上手く隠せなくて恥ずかしいですよね…。

そこで今回は、毛穴の黒ずみケアにおすすめのクレンジングの選び方にスポットを当て、詳しく見ていきたいと思います!

毛穴の黒ずみケアにおすすめのクレンジングの選び方!

毛穴 黒ずみ ケア おすすめ クレンジング 選び方

毛穴の黒ずみをなんとかしようと、詰まった角栓を指や爪で押し出したり、1日に何度も洗顔をするのは逆効果です。

くれ子
くれ子
指や爪で押し出すと肌トラブルの原因になってしまいますし、何度も洗顔を行うと皮膚にとって必要な油分までも洗い流してしまいますので肌が乾燥気味に…!

そうすると、勝手に体が乾燥から守ろうと働きだし、皮脂分泌が活発化して余計にオイリー肌になってしまったり、毛穴の黒ずみが悪化してしまう原因にもなるので注意が必要なのです♪

 

毛穴の黒ずみを改善するには、毎日のクレンジングをきちんと行うことが基本中の基本となります。

 

もちろんクレンジングのやり方も大切なのですが、どのようなクレンジング剤を選ぶかによって毛穴の黒ずみを解消できるかできないかが変わってきますので、まずは毛穴の黒ずみケアにオススメのクレンジング剤の選び方をマスターしましょう♪

 

毎日リキッドファンデーションやウォータープルーフタイプのファンデを使用している方は、クレンジング力が最強の『オイルタイプ』もしくは『リキッドタイプ』のクレンジング剤がオススメです!

 

対してフェイスパウダーや化粧下地だけといった薄化粧の方は、肌への負担が比較的低いと言われている『クリームタイプ』や『ミルクタイプ』のクレンジング剤をチョイスすると良いかと思います♪

くれ子
くれ子
そして毛穴の黒ずみを改善させたいのであれば、毛穴の悩みにアプローチしてくれる成分が配合されているクレンジング剤を選ぶというのはマスト条件です…!

角栓や皮脂の詰まりには角質クリア成分の入ったクレンジング剤、色素が沈着した黒ずみ毛穴に美白成分が入ったクレンジング剤が効果的と言われています!

毛穴の黒ずみケアのためのクレンジング法!

毛穴 黒ずみ ケア おすすめ クレンジング 選び方

通称『ブラックヘッド』と呼ばれている毛穴の黒ずみ!

皮脂や角質汚れがが角栓に変化し、酸化して黒くなった状態のことを指しています。

くれ子
くれ子
洗顔の時に軽くこすったぐらいではなかなか綺麗になってくれないので、何とかしたいものですよね…!

ここでは毛穴の黒ずみケアのためのクレンジング法を詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

やり方を解説
  1. まずはホットタオルを用いて、毛穴をしっかりと開かせます。
  2. クレンジング剤を手の平に取り、黒ずんでいる毛穴周辺をクルクルマッサージ!
  3. ぬるま湯で洗い流します♪
  4. W洗顔不要のものであれば、その後素早くしっかりと保湿ケアをしましょう!

こちらの動画ではオイルタイプのクレンジング剤を使用して毛穴ケアを行っていますが、「今日は毛穴ケアのために時間確保できる!」という日は『クリームタイプ』のクレンジング剤がオススメです♪

 

オイルタイプと比べると肌に優しく、最近は顔マッサージのクリームとしても使用できるタイプのクリームクレンジング剤が販売されていますので、乾燥やシワといった他の肌トラブルを改善させるためにもクリームタイプのクレンジング剤は最高のアイテムなのです…!

手では落とせない毛穴汚れにオススメのアイテム!

毛穴 黒ずみ ケア おすすめ クレンジング 選び方

頑固な黒ずみ毛穴は、なかなか手だけでは完全にオフするのは難しいケースもあるようです!

そんな方々に人気なのは『毛穴パック』かと思いますが、肌への負担も大きそうなので使用することに躊躇している女性も多いかと思います。

 

そこでオススメのアイテムはズバリ『クレンジングブラシ』♪

くれ子
くれ子
いつもの洗顔やクレンジングではなんとなく汚れや古い角質が落としきれていない気がするという方にはもってこいの美容アイテムです…!

手洗顔では除去しきれない細かい部分や、頑固な汚れが残りがちな小鼻、洗い残しが多いと言われているフェイスラインなどの汚れも簡単に落とせる、大変優秀なアイテムなのです♪

 

最近は肌あたりの優しい優秀なブラシや、お風呂でも使える防水タイプのものなど様々な種類のクレンジングブラシが販売されていますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね…!

 

クレンジングブラシを使って洗顔をすると、毛穴の奧まで綺麗に洗ってくれるので毛穴の黒ずみを解消してくれるのはもちろんですが、細かくて柔らかいブラシの毛で古い角質も優しく落としてくれます♪

 

くすみが解消され、お肌のターンオーバーを促してくれますので、トーンは明るくなる上に、キメの細かい肌を目指すことができるのです!

 

さらに、肌の汚れをしっかりと落としてくれるので、化粧水や美容液などの浸透力もグンとUP…!

 

クレンジングブラシを購入しなければならないというデメリットがあり、初期投資費用はかかってしまいますが、ぜひ1本は持っておいて頂きたいアイテムです♪

毛穴の黒ずみ対策に効果的なのは?

毛穴 黒ずみ ケア おすすめ クレンジング 選び方

 

せっかくクレンジング剤の選び方を見直して、毛穴の黒ずみケアに努力を費やしたのですから、今度は毛穴が黒ずまないように対策を練っておきたい所ですよね♪

 

毛穴の黒ずみ対策に効果的と言われているアイテムはズバリ『あぶらとり紙』ということはご存知でしょうか?

 

顔のテカリを抑えるときにあぶらとり紙を使うとサラサラの状態をキープすることができますが、あぶらとり紙の使い過ぎは皮脂を取りすぎてしまって、逆に乾燥を招きやすいと言われていますので使用することを控えている女性は多いかと思います。

くれ子
くれ子
確かに、1時間おきなど小まめにあぶらとり紙を使ってしまうと皮脂を取りすぎてしまう可能性がありますが、上手に使い方をコントロールするだけで毛穴の黒ずみ対策に効果を発揮してくれる素敵なアイテムですので、ぜひ取り入れてほしい商品なのです…!

分泌された皮脂をそのままにしておくと黒ずみの原因になってしまいますので、テカリが気になるようであればあぶらとり紙を使って優しく吸い取るイメージでオフするようにしましょう♪

 

この際、皮脂を完全に取り除こうと擦り付けるようにあぶらとり紙を使用してしまうと肌にダメージを与えてしまいますので、『テカリが気になる部分にあぶらとり紙を優しく当てて、指の腹を使って軽く押さえるように使用する』というのが重要なポイントとなってきます…!

 

正しい使い方をするだけで毛穴の黒ずみ対策ができますので、上手に取り入れてみて下さいね♪

毛穴の黒ずみケアにおすすめのクレンジングの選び方!のまとめ

毛穴 黒ずみ ケア おすすめ クレンジング 選び方

今回、毛穴の黒ずみケアにオススメのクレンジング剤の選び方にスポットを当て、

要点まとめ
  • 濃いメイクの方は、オイル・リキッドタイプのクレンジング剤がオススメ!
  • 薄化粧の方は、クリーム・ミルクタイプのクレンジング剤がオススメ!
  • 角栓や皮脂の詰まりによる毛穴の黒ずみには『角質クリア成分配合』をチョイス!
  • 色素沈着による毛穴の黒ずみには『美白成分配合』をチョイス!
  • ホットタオルで毛穴を広げてからクレンジングをすると黒ずみ改善につながる!
  • 時間がある日は顔マッサージも兼ねて、クリームクレンジングがベスト!
  • 手では落とせない毛穴汚れには『クレンジングブラシ』がオススメ!
  • 毛穴の黒ずみ対策には『あぶらとり紙』!

1度のクレンジングで毛穴の黒ずみを完全にオフすることは難しいです。

日ごろから毎日コツコツと丁寧に正しいクレンジングを続けることで、徐々に改善が期待できますので、今からすぐにクレンジング剤の見直しを行って、正しいクレンジング法を身につけましょう!